スポンサーリンク

【2024】羽黒神社 福島市のお祭り(例祭)を紹介! 信夫三山暁まいり 日本一の大わらじが練り歩く 2月

02月

信夫三山暁まいり 日本一の大わらじが練り歩く

スポンサーリンク

基本情報

  • 概要: 毎年2月10日、11日に開催される信夫三山暁まいり。日本一の大わらじが奉納される。
  • 住所: 福島県福島市御山字谷8
  • 電話番号: 024-522-2255
  • アクセス: 福島交通バス「体育館前」停留所下車、徒歩約15分
  • 例祭日: 2月11日
スポンサーリンク

例祭の主なイベントと催し物

信夫三山暁まいりは、毎年2月10日、11日に開催される福島市を代表する伝統行事です。日本一の大わらじが奉納されるほか、さまざまなイベントや催し物が開催されます。

大わらじ奉納

暁まいりのメインイベントである大わらじ奉納は、2月11日の午前11時に行われます。長さ12m、重さ2tもある大わらじを、100人以上の人々が担いで羽黒神社まで練り歩きます。大わらじは、五穀豊穣や家内安全、商売繁盛を祈願して奉納されます。

暁まいり

暁まいりは、2月10日の夜に行われる神事です。羽黒神社に参拝し、無病息災や家内安全を祈願します。暁まいりは、江戸時代から続く伝統行事であり、多くの参拝客でにぎわいます。

露店

例祭期間中は、羽黒神社周辺に露店が立ち並びます。焼きそば、たこ焼き、りんご飴など、さまざまな屋台グルメを楽しむことができます。また、地元の特産品や民芸品を販売する露店も出店します。

神楽

例祭期間中は、羽黒神社で神楽が奉納されます。神楽は、日本の伝統芸能であり、神々に舞を捧げて五穀豊穣や家内安全を祈願します。華やかな衣装と迫力のある舞は、多くの人々を魅了します。

ご利益と神様

羽黒神社のご利益は、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛、縁結びなどです。羽黒神社に祀られている神様は、月山神社、湯殿山神社、羽黒神社の三神です。月山神社には月読命、湯殿山神社には大己貴命、羽黒神社には少彦名命が祀られています。

  • 五穀豊穣
  • 家内安全
  • 商売繁盛
  • 縁結び

由緒と歴史

羽黒神社の創建は、平安時代初期の807年と伝えられています。坂上田村麻呂が東北地方を平定した際に、戦勝を祈願して羽黒山に月読命を祀ったのが始まりとされています。その後、羽黒神社は月山信仰の中心地として栄え、多くの参拝客を集めました。江戸時代には、福島藩主の崇敬を受け、社殿の改修や寄進が行われました。

  • 創建:平安時代初期の807年
  • 開祖:坂上田村麻呂
  • 月山信仰の中心地として栄える
  • 江戸時代には福島藩主の崇敬を受ける

訪問者のためのヒントと注意点

羽黒神社を訪れる際には、以下の点に注意してください。

  • 羽黒神社は、福島市街地から車で約30分の場所にあります。公共交通機関を利用する場合は、福島駅から福島交通バスに乗り、「体育館前」停留所で下車してください。
  • 羽黒神社は、山の上にあります。歩きやすい靴で行くことをおすすめします。
  • 羽黒神社には、駐車場があります。ただし、台数に限りがあるため、早めの到着をおすすめします。
  • 羽黒神社は、年間を通して多くの参拝客が訪れます。特に、2月の暁まいり期間中は混雑します。時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

駐車場情報

羽黒神社には、無料の駐車場があります。ただし、台数に限りがあるため、早めの到着をおすすめします。駐車場は、羽黒神社の参道入口付近にあります。

  • 無料
  • 台数に限りあり
  • 参道入口付近

近年流行っている出店・屋台

 

屋台の種類説明
たこ焼き日本の祭りの定番。外はカリッと、中はトロッとした食感が特徴
じゃがバター熱々のジャガイモにバターをたっぷりと溶かしたシンプルながら人気のスナック
ベビーカステラ小さなカステラは、子供から大人まで楽しめる甘くてふわふわのお菓子
鮎の塩焼き新鮮な鮎を丸ごと塩で焼いた、香ばしさが特徴の日本の夏の味覚
シャーピンモチモチの皮で具材を包んだ、外国の影響を受けたユニークなグルメ
お好み焼き具材を選べることが多く、自分好みの味を楽しめる日本の鉄板焼き料理
わたあめ子供たちに大人気の、綿のようにふわふわした甘いスナック
チョコバナナバナナをチョコレートでコーティングした、見た目も楽しいデザート
串焼きさまざまな種類の食材が串に刺されて焼かれる、手軽に楽しめるスナック
焼きそば炒めた麺に特製のソースを絡めた、日本のファストフード