スポンサーリンク

【2024】亀岡八幡宮 神逗子市のお祭り(例祭)を紹介! 亀岡八幡宮例大祭 神輿渡御 4年ぶりの復活 7月

07月

亀岡八幡宮例大祭 神輿渡御 4年ぶりの復活

スポンサーリンク

基本情報

概要

  • 亀岡八幡宮は、神奈川県逗子市逗子にある熊野神社です。
  • 創建年代は不詳ですが、逗子村の鎮守として祀られ、明治維新後の社格制定に際し明治6年村社に列格、大正8年には神饌幣帛料供進神社に指定されていました。
  • 現社号の「亀岡」は、当地が亀の甲羅に似たなだらかな岡だったことから称呼するようになったとしています。
  • 例大祭は7月16日に行われます。
スポンサーリンク

例祭の主なイベントと催し物

概要

亀岡八幡宮の例大祭は、毎年7月16日に行われる盛大な祭りです。例大祭では、神輿渡御や屋台、各種催し物が行われ、多くの人で賑わいます。

神輿渡御

例大祭のメインイベントである神輿渡御は、14:30にお仮屋(京急逗子・葉山駅前)で健康祈願の儀を行った後、15:00から八幡通り、15:30から大師通り、16:30から新逗子通り、18:00からなぎさ通り、19:30から銀座通りを巡行します。20:00に宮入の儀が行われ、21:30に境内にて神輿が安置されます。

屋台

例大祭では、両日とも亀岡八幡宮境内に屋台が並びます。例年より多めの屋台が出店する予定です。

各種催し物

例大祭では、神輿渡御や屋台の他にも、各種催し物が開催されます。2023年は、亀神ビアガーデン キッチンカーニバルが9月17日(日)に開催されます。また、逗子銀座商店街では、歩行者天国やちびっこお祭り広場、ダンスイベントなどが開催されます。

ご利益と神様

亀岡八幡宮のご利益は、武運隆昌、国家鎮護、厄除開運、子孫繁栄、交通安全などです。祭神は応神天皇で、八幡神として広く信仰されています。

  • 武運隆昌:戦勝祈願や勝負運アップ
  • 国家鎮護:国の安泰や平和を祈願
  • 厄除開運:厄災を祓い、運気を上昇させる
  • 子孫繁栄:子宝や家内安全を祈願
  • 交通安全:交通事故防止や安全運転を祈願

由緒と歴史

亀岡八幡宮の創建年代は不詳ですが、逗子村の鎮守として祀られ、明治維新後の社格制定に際し明治6年村社に列格、大正8年には神饌幣帛料供進神社に指定されていました。現社号の「亀岡」は、当地が亀の甲羅に似たなだらかな岡だったことから称呼するようになったとしています。

  • 創建年代:不詳
  • 鎮守:逗子村
  • 社格:村社(明治6年)
  • 神饌幣帛料供進神社:大正8年
  • 社号の由来:当地が亀の甲羅に似たなだらかな岡だったこと

訪問者のためのヒントと注意点

亀岡八幡宮を訪れる際には、以下の点にご注意ください。

  • 例大祭は毎年7月16日に行われます。
  • 例大祭期間中は、神輿渡御や屋台、各種催し物が行われます。
  • 例大祭期間中は、交通規制が行われる場合があります。
  • 亀岡八幡宮には駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。
  • 亀岡八幡宮は、住宅街の中にあります。騒音には十分にご注意ください。

駐車場情報

亀岡八幡宮には駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。

  • 電車:京浜急行逗子・葉山駅から徒歩5分
  • バス:逗子市役所前バス停から徒歩3分

近年流行っている出店・屋台

 

屋台の種類説明
たこ焼き日本の祭りの定番。外はカリッと、中はトロッとした食感が特徴
じゃがバター熱々のジャガイモにバターをたっぷりと溶かしたシンプルながら人気のスナック
ベビーカステラ小さなカステラは、子供から大人まで楽しめる甘くてふわふわのお菓子
鮎の塩焼き新鮮な鮎を丸ごと塩で焼いた、香ばしさが特徴の日本の夏の味覚
シャーピンモチモチの皮で具材を包んだ、外国の影響を受けたユニークなグルメ
お好み焼き具材を選べることが多く、自分好みの味を楽しめる日本の鉄板焼き料理
わたあめ子供たちに大人気の、綿のようにふわふわした甘いスナック
チョコバナナバナナをチョコレートでコーティングした、見た目も楽しいデザート
串焼きさまざまな種類の食材が串に刺されて焼かれる、手軽に楽しめるスナック
焼きそば炒めた麺に特製のソースを絡めた、日本のファストフード