スポンサーリンク

【2024】稲荷神社 神戸市のお祭り(例祭)を紹介! 神戸の街を見下ろす稲荷神社の秋祭り 10月

10月

神戸の街を見下ろす稲荷神社の秋祭り

スポンサーリンク

基本情報

神戸市北区末広町にある稲荷神社は、五穀豊穣の神として知られる倉稲魂命を主祭神として祀る神社です。創建は715年とされ、本庄9ヶ村の総氏神として崇敬を集めてきました。

  • 住所:神戸市北区末広町7丁目13-1
  • 電話番号:078-591-1651
  • アクセス:神戸市営地下鉄鈴蘭台駅から徒歩10分
  • 例祭日:10月7日(土)
スポンサーリンク

例祭の主なイベントと催し物

稲荷神社の例祭は、毎年10月7日に行われます。例祭では、五穀豊穣と氏子崇敬者の安泰を祈願する神事が執り行われます。また、例祭に合わせて、さまざまな催し物が開催されます。

神輿渡御

例祭のメインイベントである神輿渡御は、氏子崇敬者が担ぐ神輿が、神社を出発し、氏子地域を巡行します。神輿渡御は、五穀豊穣と氏子崇敬者の安泰を祈願する神事です。

獅子舞奉納

獅子舞奉納は、氏子崇敬者が奉納する獅子舞です。獅子舞は、五穀豊穣と氏子崇敬者の安泰を祈願する神事です。

露店

例祭に合わせて、神社境内に露店が立ち並びます。露店では、食べ物や飲み物、雑貨などが販売されます。

子供神輿

子供神輿は、氏子崇敬者の子供たちが担ぐ神輿です。子供神輿は、五穀豊穣と氏子崇敬者の安泰を祈願する神事です。

  • 内容:氏子崇敬者の子供たちが担ぐ神輿
  • 目的:五穀豊穣と氏子崇敬者の安泰を祈願する神事

ご利益と神様

稲荷神社のご利益は、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、厄除けなどです。稲荷神社に祀られている倉稲魂命は、五穀豊穣の神様として知られており、商売繁盛や家内安全にもご利益があるとされています。また、稲荷神社には、厄除けの神様としても信仰されており、厄年の方や厄除けをしたい方は、稲荷神社を参拝すると良いでしょう。

  • 五穀豊穣
  • 商売繁盛
  • 家内安全
  • 厄除け

由緒と歴史

稲荷神社は、715年に創建されたと伝えられています。創建当時は、深江の沖に闇夜を照らす光が出現し、人々が海岸に集まると、波の間から一基の神輿が近づいてきて、「われは稲荷の神霊、この山手の森かげに鎮まりたい」と告げられました。神託に従いお祀りすると、五穀豊穣の平安な日々が続いたそうです。

  • 創建:715年
  • 祭神:倉稲魂命
  • 由緒:稲荷の神霊が森かげに鎮まりたいと告げた

訪問者のためのヒントと注意点

稲荷神社を参拝する際には、以下の点に注意してください。

  • 稲荷神社は、住宅街の中にあります。参拝の際は、近隣住民の迷惑にならないようにしましょう。
  • 稲荷神社には、駐車場がありません。公共交通機関を利用するか、近隣のコインパーキングを利用しましょう。
  • 稲荷神社は、階段が多いです。歩きやすい靴で参拝しましょう。

駐車場情報

稲荷神社には、駐車場がありません。公共交通機関を利用するか、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

  • 駐車場:なし
  • 公共交通機関:神戸市営地下鉄鈴蘭台駅から徒歩10分
  • コインパーキング:神社周辺にコインパーキングあり

近年流行っている出店・屋台

 

屋台の種類説明
たこ焼き日本の祭りの定番。外はカリッと、中はトロッとした食感が特徴
じゃがバター熱々のジャガイモにバターをたっぷりと溶かしたシンプルながら人気のスナック
ベビーカステラ小さなカステラは、子供から大人まで楽しめる甘くてふわふわのお菓子
鮎の塩焼き新鮮な鮎を丸ごと塩で焼いた、香ばしさが特徴の日本の夏の味覚
シャーピンモチモチの皮で具材を包んだ、外国の影響を受けたユニークなグルメ
お好み焼き具材を選べることが多く、自分好みの味を楽しめる日本の鉄板焼き料理
わたあめ子供たちに大人気の、綿のようにふわふわした甘いスナック
チョコバナナバナナをチョコレートでコーティングした、見た目も楽しいデザート
串焼きさまざまな種類の食材が串に刺されて焼かれる、手軽に楽しめるスナック
焼きそば炒めた麺に特製のソースを絡めた、日本のファストフード