スポンサーリンク

【2024】後の御獄 名護市のお祭り(例祭)を紹介! 歴史と自然が織りなす、神聖な祈りの場 6月

06月

歴史と自然が織りなす、神聖な祈りの場

スポンサーリンク

基本情報

後の御嶽は、沖縄県名護市辺野古にある琉球王国時代の拝所です。御嶽とは、琉球における神聖な場所の総称であり、後の御嶽は辺野古集落の氏神を祀る拝所として崇敬されてきました。御嶽は琉球石灰岩の岩壁に囲まれた洞窟の中にあり、洞窟内には拝所が設けられています。拝所には、琉球の神々を祀る香炉や灯籠などが置かれており、毎年旧暦6月25日には例祭が行われます。

  • 住所:沖縄県名護市辺野古
  • 電話番号:なし
  • アクセス:沖縄自動車道許田ICから車で約15分
  • 例祭日:旧暦6月25日
スポンサーリンク

例祭の主なイベントと催し物

後の御嶽の例祭は、毎年旧暦6月25日に行われます。例祭当日は、辺野古集落の住民たちが御嶽に集まり、五穀豊穣や家内安全を祈願します。例祭の主なイベントと催し物は以下の通りです。

神事

例祭の中心となる神事は、拝所で行われる祈願祭です。祈願祭では、ノロ(神女)が神々に供物を捧げ、五穀豊穣や家内安全を祈願します。祈願祭は、厳粛な雰囲気の中で行われ、辺野古集落の住民たちは皆、神々への感謝と祈りを捧げます。

奉納芸能

例祭では、神事の後に奉納芸能が行われます。奉納芸能では、辺野古集落の住民たちが伝統芸能を披露します。伝統芸能には、エイサーやカチャーシー、組踊などがあります。エイサーは、太鼓や三線に合わせて踊る伝統芸能で、カチャーシーは、沖縄の民謡に合わせて踊る伝統芸能です。組踊は、琉球王朝時代に発達した伝統芸能で、物語を題材にした舞踊劇です。奉納芸能は、辺野古集落の住民たちの伝統芸能に対する誇りと、神々への感謝の気持ちを表現するものです。

直会

例祭の最後には、直会が行われます。直会は、神事や奉納芸能の後に行われる宴会です。直会では、辺野古集落の住民たちが集まって、食事をしたり、お酒を飲んだりしながら交流を深めます。直会は、例祭の締めくくりであり、辺野古集落の住民たちが一体感を持つ大切な行事です。

ご利益と神様

後の御嶽のご利益は、五穀豊穣や家内安全、厄除けなどです。御嶽に祀られている神様は、琉球の神々であるアマミキヨとシネリキヨです。アマミキヨは、琉球の始祖神であり、シネリキヨは、アマミキヨの妻です。アマミキヨとシネリキヨは、琉球の人々に五穀豊穣や家内安全をもたらす神様として崇敬されています。

  • ご利益:五穀豊穣、家内安全、厄除け
  • 祀られている神様:アマミキヨ、シネリキヨ

由緒と歴史

後の御嶽の創建年代は不明ですが、琉球王国時代にはすでに存在していたとされています。御嶽は、辺野古集落の氏神を祀る拝所として崇敬されてきました。例祭は、毎年旧暦6月25日に行われます。例祭当日は、辺野古集落の住民たちが御嶽に集まり、五穀豊穣や家内安全を祈願します。

  • 創建年代:不明(琉球王国時代にはすでに存在)
  • 例祭日:旧暦6月25日

訪問者のためのヒントと注意点

後の御嶽は、琉球の歴史と文化を学ぶことができる貴重な場所です。御嶽を訪れる際には、以下の点に注意してください。

  • 御嶽は、神聖な場所ですので、参拝の際には敬虔な態度を心がけましょう。
  • 御嶽内は、撮影禁止となっています。
  • 御嶽周辺は、自然保護区となっています。動植物を採集したり、持ち帰ったりしないでください。

駐車場情報

後の御嶽には、専用の駐車場はありません。御嶽の近くには、有料駐車場がありますので、そちらをご利用ください。

  • 専用駐車場:なし
  • 近隣の有料駐車場:あり

近年流行っている出店・屋台

 

屋台の種類説明
たこ焼き日本の祭りの定番。外はカリッと、中はトロッとした食感が特徴
じゃがバター熱々のジャガイモにバターをたっぷりと溶かしたシンプルながら人気のスナック
ベビーカステラ小さなカステラは、子供から大人まで楽しめる甘くてふわふわのお菓子
鮎の塩焼き新鮮な鮎を丸ごと塩で焼いた、香ばしさが特徴の日本の夏の味覚
シャーピンモチモチの皮で具材を包んだ、外国の影響を受けたユニークなグルメ
お好み焼き具材を選べることが多く、自分好みの味を楽しめる日本の鉄板焼き料理
わたあめ子供たちに大人気の、綿のようにふわふわした甘いスナック
チョコバナナバナナをチョコレートでコーティングした、見た目も楽しいデザート
串焼きさまざまな種類の食材が串に刺されて焼かれる、手軽に楽しめるスナック
焼きそば炒めた麺に特製のソースを絡めた、日本のファストフード