スポンサーリンク

【2024】上新田天神社 豊中市のお祭り(例祭)を紹介! 千里の天神さん、とんど祭で厄除け 1月

01月

千里の天神さん、とんど祭で厄除け

スポンサーリンク

基本情報

上新田天神社は、大阪府豊中市上新田にある神社です。菅原道真公を祀る神社で、通称「千里の天神さん」と呼ばれています。例祭日は1月14日で、とんど祭が行われます。

  • 住所:大阪府豊中市上新田1-17-1
  • 電話番号:06-6834-5123
  • アクセス:北大阪急行「千里中央駅」より徒歩9~15分
  • 例祭日:1月14日
スポンサーリンク

例祭の主なイベントと催し物

上新田天神社の例祭は、1月14日に行われるとんど祭です。とんど祭は、五穀豊穣や無病息災を祈願する火祭りで、全国各地で行われています。上新田天神社のとんど祭は、その規模の大きさや、独特の櫓の形が特徴です。

とんど焼き

とんど祭のメインイベントは、とんど焼きです。とんど焼きとは、櫓に点火して燃やす火祭りのことで、五穀豊穣や無病息災を祈願します。上新田天神社のとんど焼きは、高さ3.5m、底辺3.5mという大きな櫓を組み、その中に正月飾りやお札などを納めて燃やします。とんど焼きの炎は高く上がり、その様子は圧巻です。

餅まき

とんど焼きの後には、餅まきが行われます。餅まきは、福を授かる縁起物として、多くの人でにぎわいます。上新田天神社の餅まきは、境内に集まった人々に向けて、神主さんが餅をまきます。餅を受け取ることができれば、1年間の幸運が約束されると言われています。

露店

例祭当日は、境内に露店が立ち並びます。露店では、たこ焼きやお好み焼き、焼きそばなどの屋台グルメや、縁起物のお土産などを販売しています。露店を巡りながら、お祭り気分を満喫することができます。

ご利益と神様

上新田天神社のご利益は、学業成就、厄除け、開運、商売繁盛などです。菅原道真公は、学問の神様として知られており、受験生や学生に人気があります。また、厄除けや開運のご利益もあることから、厄年の方や、新しいことを始める方にもおすすめです。さらに、商売繁盛のご利益もあることから、事業主や自営業の方にも人気があります。

  • 学業成就
  • 厄除け
  • 開運
  • 商売繁盛

由緒と歴史

上新田天神社の創建は不詳ですが、元和2年(1616年)に武州(武蔵国)代官の間宮三郎右衛門の命により、上新田地区の開拓が始まった際に、土地の氏神様として祀られたのが始まりとされています。貞享3年(1686年)、旧上新田村の開拓に伴い、現在の地へ社殿が再建されました。明治38年(1905年)には本殿の覆屋根と拝殿が建立されました。本殿は江戸時代中期の形式を残しており、豊中市指定有形文化財に登録されています。

  • 創建:不詳
  • 開拓に伴い、土地の氏神様として祀られる
  • 貞享3年(1686年):現在の地へ社殿が再建
  • 明治38年(1905年):本殿の覆屋根と拝殿が建立
  • 本殿は江戸時代中期の形式を残しており、豊中市指定有形文化財に登録

訪問者のためのヒントと注意点

上新田天神社を訪れる際には、以下の点に注意してください。

  • 例祭日は混雑するため、早めの参拝がおすすめです。
  • 境内に駐車場はありません。公共交通機関または徒歩での参拝をおすすめします。
  • 神社内は禁煙です。
  • ペットの同伴は禁止されています。
  • 写真撮影は自由ですが、フラッシュ撮影や三脚の使用は禁止されています。

駐車場情報

上新田天神社には、専用の駐車場はありません。公共交通機関または徒歩での参拝をおすすめします。最寄りの駅は、北大阪急行「千里中央駅」です。千里中央駅から神社までは、徒歩で約10分です。

近年流行っている出店・屋台

 

屋台の種類説明
たこ焼き日本の祭りの定番。外はカリッと、中はトロッとした食感が特徴
じゃがバター熱々のジャガイモにバターをたっぷりと溶かしたシンプルながら人気のスナック
ベビーカステラ小さなカステラは、子供から大人まで楽しめる甘くてふわふわのお菓子
鮎の塩焼き新鮮な鮎を丸ごと塩で焼いた、香ばしさが特徴の日本の夏の味覚
シャーピンモチモチの皮で具材を包んだ、外国の影響を受けたユニークなグルメ
お好み焼き具材を選べることが多く、自分好みの味を楽しめる日本の鉄板焼き料理
わたあめ子供たちに大人気の、綿のようにふわふわした甘いスナック
チョコバナナバナナをチョコレートでコーティングした、見た目も楽しいデザート
串焼きさまざまな種類の食材が串に刺されて焼かれる、手軽に楽しめるスナック
焼きそば炒めた麺に特製のソースを絡めた、日本のファストフード