スポンサーリンク

【2024】八幡神社 台東区のお祭り(例祭)を紹介! 八幡さまのラジオ体操で心も体もリフレッシュ! 6月

06月

八幡さまのラジオ体操で心も体もリフレッシュ!

スポンサーリンク

基本情報

  • 概要:源義家が奥州征伐の折に立ち寄り、銀杏の枝を丘の上にさし立てて祈願したのが始まりとされる八幡神社。境内には、厄除けや開運にご利益があるとされる此葉稲荷神社もある。
  • 住所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-29-11
  • 電話番号:03-3851-1691
  • アクセス:JR・地下鉄浅草線「浅草橋駅」1分
  • 例祭日:6月第1土曜・日曜
スポンサーリンク

例祭の主なイベントと催し物

八幡神社の例祭は、6月第1土曜・日曜に行われる。例祭では、神輿渡御や獅子舞、神楽などの伝統芸能が奉納される。また、境内では露店が立ち並び、多くの人で賑わう。

神輿渡御

例祭のメインイベントである神輿渡御は、八幡神社の御神体を神輿に遷し、氏子地域を巡行する神事である。神輿は、氏子や地元住民によって担がれ、威勢の良い掛け声が響き渡る。神輿渡御は、八幡神社の氏子地域である浅草橋や馬喰町、蔵前などを巡行し、五穀豊穣や無病息災を祈願する。

獅子舞

獅子舞は、八幡神社の例祭に欠かせない伝統芸能である。獅子舞は、獅子頭をかぶった舞手が、笛や太鼓の音に合わせて舞うもので、厄除けや開運のご利益があるとされる。八幡神社の獅子舞は、地元の子供たちによって舞われ、その愛らしい姿が人気を集めている。

神楽

神楽は、神々に奉納される伝統芸能である。神楽は、舞や歌、演奏などで構成されており、五穀豊穣や無病息災を祈願する。八幡神社の神楽は、地元の神楽保存会によって奉納され、その華やかな舞と美しい歌声が参拝者を楽しませる。

ご利益と神様

八幡神社のご利益は、商売繁盛、出世開運、勝負運、仕事運、家内安全、健康長寿、厄除けなどである。八幡神社の御祭神は、誉田別命(ほんだわけのみこと)と武内宿祢命(たけのうちすくねのみこと)である。誉田別命は、八幡大神とも呼ばれ、武神・弓矢の神として信仰されている。武内宿祢命は、長寿の神として知られ、厄除けや開運のご利益があるとされる。

  • 商売繁盛
  • 出世開運
  • 勝負運
  • 仕事運
  • 家内安全
  • 健康長寿
  • 厄除け

由緒と歴史

八幡神社の創建は、康平5年(1062年)と伝えられている。源義家が奥州征伐の折に立ち寄り、銀杏の枝を丘の上にさし立てて祈願したのが始まりとされる。その後、義家が奥州平定後に再びこの地を訪れた際、銀杏の枝が大きく繁茂していたため、八幡宮を勧請したのが八幡神社の始まりである。八幡神社は、江戸時代には浅草橋の鎮守として崇敬を集め、多くの参拝者が訪れた。

  • 創建:康平5年(1062年)
  • 開祖:源義家
  • 御祭神:誉田別命、武内宿祢命
  • 鎮守:浅草橋

訪問者のためのヒントと注意点

八幡神社を訪れる際には、以下の点に注意してほしい。

  • 例祭は、6月第1土曜・日曜に行われる。例祭では、神輿渡御や獅子舞、神楽などの伝統芸能が奉納され、境内には露店が立ち並ぶ。
  • 八幡神社は、JR・地下鉄浅草線「浅草橋駅」から徒歩1分の場所にある。神社の周辺には、コインパーキングが点在している。
  • 八幡神社は、車椅子での参拝も可能である。神社の境内は、バリアフリー化されており、車椅子用のスロープやトイレが設置されている。

駐車場情報

八幡神社には、専用の駐車場はない。神社の周辺には、コインパーキングが点在している。駐車料金は、1時間あたり200円~300円程度である。

近年流行っている出店・屋台

 

屋台の種類説明
たこ焼き日本の祭りの定番。外はカリッと、中はトロッとした食感が特徴
じゃがバター熱々のジャガイモにバターをたっぷりと溶かしたシンプルながら人気のスナック
ベビーカステラ小さなカステラは、子供から大人まで楽しめる甘くてふわふわのお菓子
鮎の塩焼き新鮮な鮎を丸ごと塩で焼いた、香ばしさが特徴の日本の夏の味覚
シャーピンモチモチの皮で具材を包んだ、外国の影響を受けたユニークなグルメ
お好み焼き具材を選べることが多く、自分好みの味を楽しめる日本の鉄板焼き料理
わたあめ子供たちに大人気の、綿のようにふわふわした甘いスナック
チョコバナナバナナをチョコレートでコーティングした、見た目も楽しいデザート
串焼きさまざまな種類の食材が串に刺されて焼かれる、手軽に楽しめるスナック
焼きそば炒めた麺に特製のソースを絡めた、日本のファストフード