スポンサーリンク

【2024】当別神社 石狩郡当別町のお祭り(例祭)を紹介! 当別神社の例大祭で、神輿渡御や盆踊りを楽しもう! 9月

09月

当別神社の例大祭で、神輿渡御や盆踊りを楽しもう!

スポンサーリンク

基本情報

当別神社は、北海道石狩郡当別町元町51-12に鎮座する神社です。御祭神は、天照大神、豊受大神、八幡大神、沼河姫神、大國主神です。例祭日は9月15日です。

  • 住所: 北海道石狩郡当別町元町51-12
  • 電話番号: 0133-23-2546
  • アクセス: JR石狩当別駅から徒歩8分
  • 例祭日: 9月15日
スポンサーリンク

例祭の主なイベントと催し物

当別神社の例祭は、9月14日から16日まで開催されます。例祭期間中は、宵宮祭、神輿渡御、盆踊り、カラオケ大会など、さまざまなイベントや催し物が催されます。

宵宮祭

宵宮祭は、例祭前日の9月14日に行われます。宵宮祭では、神輿に神霊を遷し、神輿渡御が行われます。神輿渡御は、当別神社から阿蘇公園まで行われます。

神輿渡御

神輿渡御は、例祭当日の9月15日に行われます。神輿渡御は、当別神社から阿蘇公園まで行われます。神輿渡御では、神輿を担いだ人々が、威勢の良い掛け声を上げながら練り歩きます。

盆踊り

盆踊りは、例祭当日の9月15日に行われます。盆踊りは、阿蘇公園で行われます。盆踊りでは、地元の人々が輪になって踊り、例祭の雰囲気を盛り上げます。

カラオケ大会

カラオケ大会は、例祭最終日の9月16日に行われます。カラオケ大会は、阿蘇公園で行われます。カラオケ大会では、地元の人々がカラオケを披露し、例祭の締めくくりを飾ります。

ご利益と神様

当別神社のご利益は、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、厄除け、交通安全などです。御祭神は、天照大神、豊受大神、八幡大神、沼河姫神、大國主神です。天照大神は、太陽神であり、五穀豊穣の神様です。豊受大神は、食物神であり、商売繁盛の神様です。八幡大神は、武神であり、厄除けの神様です。沼河姫神は、水の神であり、交通安全の神様です。大國主神は、国土の神であり、縁結びの神様です。

由緒と歴史

当別神社の創建は、明治5年です。伊達邦直公が家臣と共に厚田村シップから当別に移り、開拓記念樹の傍らに小社を奉遷し、阿蘇神社と称し8月15日を例祭日と定めたのが始まりです。同24年1月12日邦直公は58歳で卒去され、翌年旧臣等の篤い敬慕の思いにより内務省へ神社創立の願いが出され同29年認可となり同年8月15日奉斎します。大正5年7月20日村社、同9年開基50年に当り社殿を造営。昭和42年社名を当別神社と改称し、同44年町開基100年の前年に45坪の社殿を再度造営する。平成8年、邦直公奉斎100年を記念し大祭を斎行。同18年、110年を記念し、社務所を改築し現在に至っています。

訪問者のためのヒントと注意点

当別神社を訪れる際には、以下の点に注意してください。

  • 当別神社は、住宅街の中にあります。騒音や迷惑行為は慎みましょう。
  • 当別神社には、駐車場がありません。公共交通機関を利用するか、近隣の駐車場に駐車しましょう。
  • 当別神社は、ペットの同伴が禁止されています。
  • 当別神社では、御朱印をいただけます。御朱印をいただく際には、初穂料を納めましょう。

駐車場情報

当別神社には、駐車場がありません。公共交通機関を利用するか、近隣の駐車場に駐車しましょう。当別神社の近くには、以下の駐車場があります。

  • 当別町役場駐車場
  • 当別町文化センター駐車場
  • 当別町総合体育館駐車場

近年流行っている出店・屋台

 

屋台の種類説明
たこ焼き日本の祭りの定番。外はカリッと、中はトロッとした食感が特徴
じゃがバター熱々のジャガイモにバターをたっぷりと溶かしたシンプルながら人気のスナック
ベビーカステラ小さなカステラは、子供から大人まで楽しめる甘くてふわふわのお菓子
鮎の塩焼き新鮮な鮎を丸ごと塩で焼いた、香ばしさが特徴の日本の夏の味覚
シャーピンモチモチの皮で具材を包んだ、外国の影響を受けたユニークなグルメ
お好み焼き具材を選べることが多く、自分好みの味を楽しめる日本の鉄板焼き料理
わたあめ子供たちに大人気の、綿のようにふわふわした甘いスナック
チョコバナナバナナをチョコレートでコーティングした、見た目も楽しいデザート
串焼きさまざまな種類の食材が串に刺されて焼かれる、手軽に楽しめるスナック
焼きそば炒めた麺に特製のソースを絡めた、日本のファストフード