スポンサーリンク

【2024】御髪神社 市右京区のお祭り(例祭)を紹介! 日本で唯一の髪結いの祖を祀る神社の例祭 4月

04月

日本で唯一の髪結いの祖を祀る神社の例祭

スポンサーリンク

基本情報

日本で唯一の髪結いの祖を祀る神社

  • 住所: 京都市右京区嵯峨小倉山田渕山町10
  • 電話番号: 075-882-9771
  • アクセス: 嵯峨嵐山駅から徒歩2分
  • 例祭日: 4月15日
スポンサーリンク

例祭の主なイベントと催し物

御髪神社の例祭は、4月15日に行われます。例祭では、神職による神事が執り行われるほか、様々な催し物が開催されます。

神事

神事は、午前10時より本殿にて執り行われます。神職が祝詞を奏上し、神前に玉串を奉納します。参拝者は、神職の後に続いて玉串を奉納することができます。

髪塚への参拝

境内には、髪塚があります。髪塚は、参拝者が奉納した髪を納める場所です。例祭では、参拝者が髪塚に参拝し、髪の健康を祈願します。

奉納芸能

例祭では、奉納芸能が披露されます。奉納芸能は、神楽や舞踊など、様々な演目があります。参拝者は、奉納芸能を鑑賞し、神様への感謝の気持ちを表現します。

露店

例祭では、境内や周辺に露店が立ち並びます。露店では、飲食店や雑貨店など、様々なお店が出店します。参拝者は、露店で買い物をしたり、飲食を楽しんだりすることができます。

ご利益と神様

御髪神社のご利益は、髪の健康、美容、縁結びなどです。髪結いの祖を祀る神社であることから、髪の健康や美容を祈願する参拝者が多く訪れます。また、縁結びのご利益もあることから、恋愛成就を願う参拝者も少なくありません。

  • 髪の健康
  • 美容
  • 縁結び

由緒と歴史

御髪神社は、1960(昭和35)年に開かれた神社です。ご祭神は、鎌倉時代に日本で最初に“髪結い職”を始めたといわれる藤原采女亮政之(うねめのすけまさゆき)公です。藤原采女亮政之公は、亀山天皇の御代に、宮中の宝物係を務めていましたが、宝物紛失の責任をとり、諸国行脚に出ました。そして、文永5年に下関に居を構え、髪結職を始めました。これが、髪結業の始まりとされています。

  • 1960年(昭和35年)に開かれた神社
  • ご祭神は藤原采女亮政之公
  • 藤原采女亮政之公は、日本で最初に“髪結い職”を始めたとされる人物

訪問者のためのヒントと注意点

御髪神社を訪れる際には、以下の点に注意してください。

  • 例祭は4月15日に行われます。
  • 例祭では、神事や奉納芸能、露店などが開催されます。
  • 境内には、髪塚があります。髪塚は、参拝者が奉納した髪を納める場所です。
  • 駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

駐車場情報

御髪神社には、駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

近年流行っている出店・屋台

 

屋台の種類説明
たこ焼き日本の祭りの定番。外はカリッと、中はトロッとした食感が特徴
じゃがバター熱々のジャガイモにバターをたっぷりと溶かしたシンプルながら人気のスナック
ベビーカステラ小さなカステラは、子供から大人まで楽しめる甘くてふわふわのお菓子
鮎の塩焼き新鮮な鮎を丸ごと塩で焼いた、香ばしさが特徴の日本の夏の味覚
シャーピンモチモチの皮で具材を包んだ、外国の影響を受けたユニークなグルメ
お好み焼き具材を選べることが多く、自分好みの味を楽しめる日本の鉄板焼き料理
わたあめ子供たちに大人気の、綿のようにふわふわした甘いスナック
チョコバナナバナナをチョコレートでコーティングした、見た目も楽しいデザート
串焼きさまざまな種類の食材が串に刺されて焼かれる、手軽に楽しめるスナック
焼きそば炒めた麺に特製のソースを絡めた、日本のファストフード