スポンサーリンク

【2024】大鳥居 刈田郡のお祭り(例祭)を紹介! 蔵王のシンボル、朱塗りの大鳥居 4月 5月

04月

蔵王のシンボル、朱塗りの大鳥居

スポンサーリンク

基本情報

蔵王のシンボルである大鳥居は、蔵王エコーラインの宮城県側入り口に位置する朱塗りの大鳥居です。昭和37年の蔵王エコーライン開通を記念して作られました。

  • 住所: 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字鬼石原
  • 電話番号: 0224-34-2725(蔵王町観光案内所)
  • アクセス: JR白石蔵王駅→ミヤコーバス遠刈田温泉行きで52分、終点下車、徒歩3分
  • 例祭日: 4月29日(5月1日)本例祭日
スポンサーリンク

例祭の主なイベントと催し物

大鳥居の例祭は、4月29日(5月1日)に行われる本例祭日が最も重要です。例祭では、神輿渡御や獅子舞などの神事が行われます。

神輿渡御

神輿渡御は、例祭のメインイベントです。氏子たちが担ぐ神輿が、町内を巡行します。神輿は、五穀豊穣や無病息災を祈願したもので、沿道には多くの見物客が詰めかけます。

  • 内容:氏子たちが担ぐ神輿が町内を巡行
  • 特色:五穀豊穣や無病息災を祈願した神事

獅子舞

獅子舞は、例祭のもう一つの見どころです。獅子舞は、悪魔を祓い、福を招く縁起物とされています。大鳥居の例祭では、地元の獅子舞保存会による獅子舞が奉納されます。

  • 内容:地元の獅子舞保存会による獅子舞の奉納
  • 特色:悪魔を祓い、福を招く縁起物

ご利益と神様

大鳥居のご利益は、五穀豊穣、無病息災、厄除けなどです。また、縁結びや子宝にもご利益があるとされています。祀られている神様は、木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)です。木花之佐久夜毘売命は、山の神である大山咋神(おおやまくいのかみ)の娘で、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の妻となった女神です。木花之佐久夜毘売命は、富士山に咲く桜の花の化身ともされており、桜の花の美しさや生命力を象徴する神様です。

  • 五穀豊穣
  • 無病息災
  • 厄除け
  • 縁結び
  • 子宝

由緒と歴史

大鳥居の創建は、平安時代の永治元年(1141年)と伝えられています。摂津国の住人である小山田清寧(きよやす)が、木花之佐久夜毘売命を勧請して祀ったのが始まりとされています。その後、大鳥居は何度か遷座を繰り返し、現在の場所には寛政4年(1792年)に遷座されました。大鳥居は、蔵王のシンボルとして親しまれており、毎年多くの参拝客が訪れます。

  • 創建:平安時代の永治元年(1141年)
  • 勧請者:小山田清寧(きよやす)
  • 遷座:寛政4年(1792年)

訪問者のためのヒントと注意点

大鳥居を訪れる際には、以下の点にご注意ください。

  • 大鳥居は、蔵王エコーラインの宮城県側入り口にあります。蔵王エコーラインは、冬季は通行止めとなりますので、ご注意ください。
  • 大鳥居の駐車場は、ありません。公共交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。
  • 大鳥居は、朱塗りの大きな鳥居です。鳥居をくぐると、参道が続いています。参道を進むと、本殿があります。
  • 大鳥居は、パワースポットとしても知られています。参拝の際には、ぜひご利益を授けていただきましょう。

駐車場情報

大鳥居には、専用の駐車場はありません。公共交通機関をご利用いただくか、近隣の有料駐車場をご利用ください。

  • 蔵王町営駐車場(有料)
  • 遠刈田温泉街駐車場(有料)
  • 蔵王エコーライン駐車場(有料)

近年流行っている出店・屋台

 

屋台の種類説明
たこ焼き日本の祭りの定番。外はカリッと、中はトロッとした食感が特徴
じゃがバター熱々のジャガイモにバターをたっぷりと溶かしたシンプルながら人気のスナック
ベビーカステラ小さなカステラは、子供から大人まで楽しめる甘くてふわふわのお菓子
鮎の塩焼き新鮮な鮎を丸ごと塩で焼いた、香ばしさが特徴の日本の夏の味覚
シャーピンモチモチの皮で具材を包んだ、外国の影響を受けたユニークなグルメ
お好み焼き具材を選べることが多く、自分好みの味を楽しめる日本の鉄板焼き料理
わたあめ子供たちに大人気の、綿のようにふわふわした甘いスナック
チョコバナナバナナをチョコレートでコーティングした、見た目も楽しいデザート
串焼きさまざまな種類の食材が串に刺されて焼かれる、手軽に楽しめるスナック
焼きそば炒めた麺に特製のソースを絡めた、日本のファストフード